何となく買った自転車で、三年かけて日本一周をした元番狂わせ野郎の旅の記録です。旅を振り返りながら2012・13年の記事を書いていきます。単なるチャリダーさん紹介ブログ
プロフィール

もとばんくるわせ

Author:もとばんくるわせ
00年代半ばに県チャンピオンをぶちのめしまくった番狂わせ野郎はもう過去の遺物。

新たなスポーツとして自転車を購入し
2011 北海道一周
2012 沖縄片道ツーリング
2013 完結編(日本一周)

を気がついたらやってましたw

2013年の旅の記録を「マイペース」に綴っております。

自転車の装備に関しては「カテゴリ」の上から4番目、自転車完結編(準備・装備)をご覧下さい。

(O▽n)< べ、別にクリックなんてしていらないんだからね!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/03│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
リンク&おみまいチャリダーズ
りんくふりいでゴジャイマース    ちなみに時系列順
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
xYmDtDSq1iwnHhr1481333484_1481333494.jpg









HOMyYNS06_xw7Ew1481333545_1481333574.jpg



「本編でもバレーボールやってますからセーフですわ」
20140509124047540.png













4RVumJSrJoS7c231481334328_1481334343.jpg










自転車日本一周ではいろんな道を走ります。国道、都道府県道、市道、自転車道… 日本の道路は舗装がキレイで自転車でも走りやすいとはいえ、すべての道路が必ずしもそうではありません。

日本という国は平地が少なく、山間部が多い島国なのでどうしても諸外国と比べ道路は狭くなりがちで、山道を通すことも多くなります。

よほど山道が大好きな変態さんではない限り日本一周チャリダーには避けては通れない場所があります。

覆道の続く断崖絶壁を行く親知不、ただひたすらダラダラと走らされる山陰の国道9号線紀伊半島の辛いアップダウンetc...

アップダウンや峠が多くなるのは仕方ないことなのですが・・・ 実は!上記の道路より更に走りにくく危険な区間をご存知でしょうか?

それは 「国道8号線 敦賀市~越前市の約30km区間」 なのです。

以下、「敦賀街道」と呼びます。

この区間はどうして危険なのか、そしてう回路は存在するのか、ご説明していきたいと思います(╹ω╹)



 国道8号線 敦賀街道とは?


「国道」とはその名の通り日本の道路のうち、国が建設し管理するものです。

中でも国道1号~9号の1桁国道は日本の主要な街を結ぶ主要幹線道路で整備にも費用が掛けられています。

国道8号線は新潟市~京都市を結ぶ約600kmの道路でかつての五畿七道のうちの北陸道に当たりますね。

大幹線国道1号線と滋賀県栗東市で交差して終点となっていると思われる方も多いかもしれませんが(私もかつてはそう)、実は京都市まで1号線と重複しているんです。



本題の敦賀街道ですが...

8号ブログ用 (4)

見た感じ 「そんなひどい山の中を走るわけではなさそうだ、大丈夫だろ。」 と思われるかもしれませんが・・・



 

Googleマップのストリートビューで適当な区間を見てみましょう。








・・・

ここの何が危ないかって分るでしょうか?

分からないとなると自転車で走る上でも、車を運転するにも危機意識というか、KY(危険予知)が不足していると思われます。

当てはまる方で将来自転車でいろんな土地を旅してみたい方は、それまでにもっと試走しましょう。上りも下りも山道も海岸沿いも、いろんな場所を走っておくべきです。

現在進行計形で自転車旅をされている方、旅を終えている方の場合は... うん...(´╹ω╹`)




 当該区間の危険


何が危険かってそれはもう...


  カーブの先にトンネルがある 


これに尽きますよ。道幅が狭いってのもさることながら。

自転車で走っていると車は当然避けて通らないといけませんよね。

何メートルか右に膨らまないといけないし、対向車がいると避けられず後ろに車列ができて申し訳なくなることもあります。(酷いドライバーだとパッシングされることも…!)

さて、ここで車が自転車を避ける為に膨らんだとして、対向のトンネルから対向車、はたまた大型車が現れたらどうなるでしょう?

正面衝突の大惨事 になる可能性がありますよね。

ただのカーブならいいのですが、トンネルで対向の状況が全く見えないということが危険なのです。



敦賀街道にはこのような場所がいくつもあります。





次にトンネル内の様子を見てみましょう。




狭い ですよね。歩道なんてものも勿論無いですし。

これで交通量が多いんです。主要幹線ですし、敦賀には港があるので時間帯問わず(朝方以外は?)大型車が走っています。

そして道の整備状況が良くない 路肩はアスファルトが欠けてガタガタしていたりゴミが落ちていることなんかも…!

ドライバーもまさかこの場所で自転車が走っているなんて思わない って人も結構いるでしょうし、自転車がクラックに引っかかり転倒したらどうなるでしょうか...。

  道幅が狭く整備状況の良くない暗いトンネルが連続する 


  大型車の交通量が非常に多い 


進行方向によっては上りのトンネルもありますし、一か所二股に分かれるトンネルがある箇所もあります。




敦賀街道の現道は1962年に難工事の末に完成した道路で、当時は自転車が走るなんてことは全く想定してなかったでしょうし、そんな道幅の道路を造る余裕もなかったでしょう。

「なんだこのクソ道路!」と罵るのは簡単ですが、工事関係者の多大な労力の元完成した道路ですので、当時の苦労を想像してみるのも良いかもしれませんね。


参考:「街道の風景」
http://www.geocities.jp/tugukeiko12/turuga1.html







 迂回路はないの!?


自転車で日本一周をするとそんな危険な箇所を走らないといけないの? 怖いなぁ…

と思われるかもしれません。 ・・・ですがちゃんと他の道を通って敦賀市から福井市方面に行けますのでご安心ください・

今からそれを紹介します(๑╹ω╹๑)p






 【1】 国道476号 木の芽峠経由ルート




8号ブログ用2 (1)

まず1つ目に紹介するルートは敦賀市から国道476号を走り、後述の国道365号と合流して蕎麦の有名な今庄を通り越前市武生に出るものです。

内陸を通るので「峠超えるんじゃないのか」って心配があるかもしれませんが、木の芽峠トンネルで340m程度、勾配は6%程度なので…(略)






道路幅も広く舗装も良好で、交通量もさほど多くないです。

一か所「木の芽峠トンネル」という1.5kmくらいのトンネルがありますが画像の通り新しい広めのトンネルで一応歩道も付いています。


敦賀市からの分岐が少しわかりにくいかもしれないのでナビを使って行ってもいいかもしれませんね。

敦賀市から走り、木の芽峠トンネルを抜けると国道365号と合流し重複区間となります。

10kmほどそのまま走り、今庄の「燧」という信号交差点で 国道365号を進みます。

ここで国道476号に進んでしまうと分断区間となり行き止まりとなってしまいますので注意です。


【 ここを走った日本一周チャリダーのブログ 】 Open~自転車で日本一周の旅~ 【日本一周91日目】白砂青松の美しい海





 【2】 国道305号 しおかぜラインルート




8号ブログ用3 (1)

2つ目は国道8号線を少し走るのですが、トンネル連続区間の前に分岐して日本海沿いを走る国道に乗るルートです。

峠もなく、交通量の少ない走りやすい海沿いの道ですが、福井市方面へのアクセスがしにくくなってしまうというデメリットがあります。




日本海を見ながらアップダウンなく走れる快走路で夕方には海に沈む夕陽が見られることでしょう。

福井市方面に用がなく、そのまま石川県を目指すという方はこのルートが一番オススメです。

ただし敦賀~あわら市三国までの補給できるスポットはファミリーマートが一件あったくらいだと思います。あと海鮮系のお店。





 【3】 国道365号 北国街道敦賀パスルート



8号ブログ用3 (3)

3つ目は滋賀県長浜市木ノ本から敦賀市を通らずに越前市武生に抜ける峠越えのルートです。

敦賀に用が無く福井市方面に向かいたい方には最短の道ですが、600m近い峠とちょっと走りにくい区間があります。




栃ノ木峠より福井方面はこのような九十九折りの区間があり、ガードレールも貧弱です。

8号線ほどではありませんが大型車がたまに通るので、車の運転に関してペーパードライバーはショートカットせず大人しく北陸道を使った方がいいでしょう。

上記のような道路状況なので栃ノ木峠から福井方面の国道476号合流地点までは冬季通行止めとなります。

最短距離を走りたくて、峠も苦にしない方はここを走ってもいいかもしれません。


【 ここを走った日本一周チャリダーのブログ 】  抹茶ピンの自転車日本一周ブログ 62日目長浜〜加賀

(一日で長浜から加賀まで来たのかよどうかしてるぜ…)





 【4】 県道207号山中峠経由 旧北陸本線跡ルート



8号ブログ用3 (5)

4つ目は国道を通らないルートで、旧北陸本線跡を道路にした道です。

個人的に一番オススメのルートで、同期の福井の日本一周チャリダー「ジュンさん」もオススメしています。

地図上に大きく出てこない道でナビを使わないとわかりにくく、配線跡の隧道を通る際に片側交互通行の信号待ちがあるという難点はあります。(ほとんど交通量はありませんが)







峠といっても200mちょっとで非常に緩やかな上りしかありません。

これは鉄道が急坂に弱いからこのような勾配となっているという訳ですね。

基本的に人気のない場所を通りますが道路の整備状況はけっこう良いです。

今庄から敦賀方面に向かう場合、途中で県道207号と分岐して市道に入り、北陸道と並走します。(この辺りでナビを使い迷わないように気を付けよう!)

そして廃線跡特有の連続する隧道、ライトな道路好きの私にはこのレンガ造りの味のある感じがたまりません(^ڡ^)p♪


高速道路と並走区間を終えると国道476号の木の芽峠トンネルの先の敦賀側に合流します。

交通量もなく、上りもきつくないので上記のルートの中で最も走りやすいかと思います。





 まとめ


国道8号線敦賀街道って自転車にとって本当にすごい危ないと思うんです。ネットで「山道が嫌だからこっちを走った」「意外とダイジョウブですよ?」などのレビューを書かれているサイトもありますが、自転車で走る主観で語っただけで、道路脇をフラフラ走る自転車を避けることになるドライバーの目線で本当に考えた上でのレビューなのか怪しいものも多いです。

数年前には自転車の死亡事故の起きている区間でもあります。

「俺の運転技術だからダイジョウブ」なのではなく、それは本当に他の道路利用者にとってダイジョウブなのか を考えましょう。

親不知ではありませんが、他に道がなくどうしてもそこを通らないといけない場合は仕方ない。

でも、他に安全な迂回路があるんだったら、ちょっと上ってもそっちを走った方がドライバーさんからも「こんなところ走りやがって自転車って邪魔やな」って思われることが少なくなると思うんですよ。


自転車旅を始めたばかりの20歳そこそこの私はあまり気を付けていなかったので大きな声では言えないかもしれません。

それでも長く旅を続けるうちに自然と気付くことができるようになると思います。

大きな幹線国道よりのどかな市道、トンネルより旧道の崖沿いの道など、そっちの方が思わぬ発見がある場合が多いですからね♪


でも、今後旅をするだろう方には予め危険予知はある程度出来ていて欲しいのが私の想いです。

仕事を辞めて、大学を休学して、やっと出発した念願の自転車日本一周、出発数日でトンネルで撥ねられて一躍有名になるって悲しいじゃないですか。

道交法上、敦賀街道は自転車でも歩行者でも走れることに違いなく、実際通ったからと言って誰にも責められるいわれはありませんが、できれば他のルートを通って欲しいというのがここを自転車でも自動車でも通っている一社会のクズ北陸民の意見です。

 



にほんブログ村

ブログランキングに登録(してたかは確かでない)しました。このバーナーをクリックいただくと、ランキングが上がります。1人あたり1日に1クリックできます!日本一周が終わって3年経もつので記事が面白かった、参考になったなど、ブログを応援してくださる方はむしろクリックしなくてダイジョウブですよ。(^q^)











































ERVlDN5T_wzbYvy1481362464_1481362471.jpg




_IbU5xC7LsQaZbh1481362514_1481362520.jpg



拡張子PNGだとブログが重くなるので今記事で初めてAAをJPEGにしました(^ω^)















どもどもでした
  

  
スポンサーサイト
2016/12/10 19:00 意識高い(系) TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://sutora38.blog.fc2.com/tb.php/1142-10f114e9
愛車とお供とにゃんこ
       【初代相棒】 specialized sirrus sport 店員さんに進められるがまま購入  たしか7万くらい DSCF8933[1]    【二代目相棒】 GIANT TCX2    シクロクロスバイク 割引してもらって8万8千円くらい cbglg2mn.jpg    【旅のお供】 (O▽n)ちゃん HTBのマスコットというよりは「どうでしょう」の黄色いやつ 2012・13と全国を連れ回してクタクタにしたせいかブログ内ではよく毒を吐きます P1050320.jpg    【カメラ】 PENTAX K-50 何故か日本一周後に買った防滴防塵の入門用デジタル一眼レフカメラ  型落ちのK-30の方が評判良くてこれはあまりよく言われてないが、いいから好きなもの使わせろやw i01694.jpg    【にゃんこ】 アメショの「ケンタ」 2013年2月14日生まれ  家の中を走り回りパソコンを壊し、足に噛み付くヤツですが家のアイドル。
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。