何となく買った自転車で、三年かけて日本一周をした元番狂わせ野郎の旅の記録です。旅を振り返りながら2012・13年の記事を書いていきます。単なるチャリダーさん紹介ブログ
プロフィール

もとばんくるわせ

Author:もとばんくるわせ
00年代半ばに県チャンピオンをぶちのめしまくった番狂わせ野郎はもう過去の遺物。

新たなスポーツとして自転車を購入し
2011 北海道一周
2012 沖縄片道ツーリング
2013 完結編(日本一周)

を気がついたらやってましたw

2013年の旅の記録を「マイペース」に綴っております。

自転車の装備に関しては「カテゴリ」の上から4番目、自転車完結編(準備・装備)をご覧下さい。

(O▽n)< べ、別にクリックなんてしていらないんだからね!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
リンク&おみまいチャリダーズ
りんくふりいでゴジャイマース    ちなみに時系列順
1f60ce90f9e7b7f9c1ffd93e06fef27e.png



   










金曜夜に(いつの間にか)松本市店にたどり着きひなやん(hina8maさん)の肉じゃがを食べて就寝。


2016北アルプス縦走その1  (1)


2016北アルプス縦走その1  (2)



翌日hina8maさんを新島々へ送ったあと車を穂高駅に停めてバスで中房温泉へ。


2016北アルプス縦走その1  (3)


今回は中房温泉から燕岳へ登り、常念、蝶ヶ岳へと縦走して上高地へ降りる3泊4日のいわゆる「パノラマ銀座」縦走コースを歩きます。

さて、それでは行きましょう。




2016北アルプス縦走その1  (4)

装備は18キロほど、ずっしりくるな…

天気はコロコロ変わり怪しい。

中房温泉から燕岳までの道は合戦尾根といい北アルプス三大急登です。

気温もさほど高くないしそれほどキツイとも思わなかったな。




合戦小屋

2016北アルプス縦走その1  (5)

スイカが名物のようですが時期は終了してました。


2016北アルプス縦走その1  (6)


2016北アルプス縦走その1  (8)


2016北アルプス縦走その1  (9)


2016北アルプス縦走その1  (10)

フッジサーン


2016北アルプス縦走その1  (7)

槍ヶ岳がこんなに近く見えたのは初めて。


黙々と登り燕山荘へ。

2016北アルプス縦走その1  (14)




これからどうしようかと考えた挙句、燕山荘のキャンプ場にテントを張ることに。

2016北アルプス縦走その1  (15)



軽装で燕岳へ向かいます。

2016北アルプス縦走その1  (12)

白い山肌で、独特の岩が生えたような山容は今まで見たことない何とも言えない魅力がありました。


2016北アルプス縦走その1  (11)

天気が良くて北アルプスの稜線がくっきり見えました。




イルカ岩

2016北アルプス縦走その1  (16)


メガネ岩

2016北アルプス縦走その1  (18)




2016北アルプス縦走その1  (17)

燕岳登頂~



テン場に戻ってメシ。

大学生のグループが21時の消灯2分前までずーっとそれなりにうるさくて中々眠れませんでしたw



安曇野の夜景
2016北アルプス縦走その1  (19)









【 2日目 】



4時半起床。

雨がそこそこ降っている、テントの底がそれなりに濡れてマットからはみ出した分のシュラフが濡れてしまっていた。うわあぁあああぁ…


無心でテントを撤収し、水を吸って重くなったザックを背負って稜線歩き開始です。


2016北アルプス縦走その1  (20)


燕岳からは「表銀座縦走コース」と呼び、3000m級の山脈を間近に見ながら稜線を歩くコースのはずですがこの視界。

人も30分に一組くらいしか出会わない。

正直言って視界のない稜線歩き半日はただの苦行でしたw


2016北アルプス縦走その1  (23)

大天井岳山頂。白い。


2016北アルプス縦走その1  (21)


2016北アルプス縦走その1  (22)

山荘でメシ食べて身体を温め、常念岳方面へ向かいます。



最後の下りが長いw

2016北アルプス縦走その1  (24)

常念小屋に到着。

シュラフが濡れたのと、昨日のうるさい学生グループが既にテント張ってたので山小屋泊で。イイワケデハナイカラ(震え声)



2016北アルプス縦走その1  (26)

これがHPで見たミズノと共同開発したシュラフか。



2016北アルプス縦走その1  (25)

メシ! 美味い!

天候のせいかガラガラの寝室で就寝…




その②へ続く












どもどもでした



    
スポンサーサイト
2016/10/23 23:59 未分類 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://sutora38.blog.fc2.com/tb.php/1138-2746f7f6
愛車とお供とにゃんこ
       【初代相棒】 specialized sirrus sport 店員さんに進められるがまま購入  たしか7万くらい DSCF8933[1]    【二代目相棒】 GIANT TCX2    シクロクロスバイク 割引してもらって8万8千円くらい cbglg2mn.jpg    【旅のお供】 (O▽n)ちゃん HTBのマスコットというよりは「どうでしょう」の黄色いやつ 2012・13と全国を連れ回してクタクタにしたせいかブログ内ではよく毒を吐きます P1050320.jpg    【カメラ】 PENTAX K-50 何故か日本一周後に買った防滴防塵の入門用デジタル一眼レフカメラ  型落ちのK-30の方が評判良くてこれはあまりよく言われてないが、いいから好きなもの使わせろやw i01694.jpg    【にゃんこ】 アメショの「ケンタ」 2013年2月14日生まれ  家の中を走り回りパソコンを壊し、足に噛み付くヤツですが家のアイドル。
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: