何となく買った自転車で、三年かけて日本一周をした元番狂わせ野郎の旅の記録です。旅を振り返りながら2012・13年の記事を書いていきます。単なるチャリダーさん紹介ブログ
プロフィール

もとばんくるわせ

Author:もとばんくるわせ
00年代半ばに県チャンピオンをぶちのめしまくった番狂わせ野郎はもう過去の遺物。

新たなスポーツとして自転車を購入し
2011 北海道一周
2012 沖縄片道ツーリング
2013 完結編(日本一周)

を気がついたらやってましたw

2013年の旅の記録を「マイペース」に綴っております。

自転車の装備に関しては「カテゴリ」の上から4番目、自転車完結編(準備・装備)をご覧下さい。

(O▽n)< べ、別にクリックなんてしていらないんだからね!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
リンク&おみまいチャリダーズ
りんくふりいでゴジャイマース    ちなみに時系列順
7eae8ffd0585507fae72b6a8b6433f73.png



    


3ecb867748836ea9150aadc4d084f66d.png








さて、前回記事で乗鞍やら美ヶ原に行きましたが、その次の週に長野の白馬岳に行きました。

金曜夜に石川に電車で来たくらっしゅゆーたと2時半に車で出発。



55aedd234046fcd0820b370a6616f1fb.png






高速道路を安全運転して5時半頃に白馬村の八方駐車場に到着。

バスの一便に間に合うように来たのに既にほぼ満車でした。


201607白馬 (9)

駐車場から白馬三山が見える!


荷物の準備をしていたら駐車場で営業してたタクシーの運ちゃんの提案でそこらにいた人と乗り合いして登山口の猿倉まで移動。

タクシーは2人だと高いけど3人以上で乗り合いすればバスより快適で安上がりじゃないかな。


猿倉登山口
201607白馬 (10)

6:00登山開始



201607白馬 (11)

まずは車も通る砂利道

前を歩くくらっしゅの荷物がとんでもない、20㎏を超えているんだとか。

かくいう僕も15~20㎏はあった。テントとシュラフで4㎏近いからなぁ…




201607白馬 (12)


201607白馬 (13)

わくわく


途中で普通の登山道に変わり30分ほど登ると

201607白馬 (14)


201607白馬 (16)

白馬の名所・大雪渓に着きます。

この雪渓を登っていくのが登山コースになります。


201607白馬 (15)

感動して写真を撮りまくるくらっしゅ(その1)



201607白馬 (1)

ここはアイゼン必須なので昨年にAmazonで1500円くらいで買って一度も使ってない18本爪軽アイゼンを投入しましょう。

まあ忘れても小屋で販売してますので。




201607白馬 (17)

さて上りましょう、上の方白いですが・・・




201607白馬 (2)

視界が悪いとクラックや落石に注意です。

特に落石は雪面を転がって来るので音があまりしないそうです。




クラック
201607白馬 (18)



201607白馬 (19)



201607白馬 (20)

これだけ見るととても7月の日本には見えない



201607白馬 (21)

1時間ほどで雪渓歩き終了。

上から見るとかなり急な斜面を登って来た感じがありますね。



201607白馬 (22)

標高を一気に上げたのか、雪渓の先は岩場になり高山植物がたくさん見られました。



紫:ハクサンフウロ  白:イワオウギ
201607白馬 (23)


(これ何や…)
201607白馬 (24)


(これも何や…)
201607白馬 (25)



201607白馬 (26)

視界悪いしあまり上りやすい岩場でもない。こまめに休憩を挟みながら登っていきます。



201607白馬 (27)



クルマユリ
201607白馬 (28)


黄色:ミヤマキンポウ
201607白馬 (29)



201607白馬 (30)

晴れ間が見えてきた


201607白馬 (31)


201607白馬 (32)

手前が白馬三山の杓子岳、奥が鑓ケ岳。

荷物を置いたら縦走しに行きましょう。



201607白馬 (33)


201607白馬 (34)

そんなこんなで頂上宿舎に到着。写真撮りながら登ってコースタイムよりわずかに早いくらいでした。



201607白馬 (36)

ここを キャンプ地と する



201607白馬 (8)

手前の青いのが僕のクロノスドーム 横のオレンジが7月にくらっしゅが導入したアライのエアライズ

クロノスドームも2万弱したし使用5年目になるしいいテントなのは間違いないが山岳用としては間違いなく重いw

周り見渡したら3割くらいモンベルのステラリッジでした。くらっしゅのエアライズもちらほらいたかな?



201607白馬 (4)

サクッと昼食をとって



軽装備で縦走しに行きます 目指すは白馬三山の杓子岳・鑓ケ岳
201607白馬 (37)

今まで何度かくらっしゅと会ったけど桁違いでテンションが高いw




201607白馬 (39)


201607白馬 (40)

あっち側が白馬岳


201607白馬 (41)

毎年行ってる乗鞍畳平と標高はほとんど同じですが雰囲気が違う。

あそこは道路を通せるくらいになだらかな山容だけどこっちはごつごつしている。



201607白馬 (42)

手前のくらっしゅと比べてみるとスケールの大きさがよくわかります。



201607白馬 (43)



201607白馬 (44)

凄く急で登りにくい斜面を登って・・・



杓子岳登頂~
201607白馬 (45)

キャンプ地から一時間ほどでしたね。


201607白馬 (46)

疲れた鑓ケ岳方面は真っ白なのでここで折り返してキャンプ地まで戻ることにします。



若い男女のグループの写真を撮ってあげるくらっしゅ
201607白馬 (5)



2ac330ce2f93d37e1430900ab560a3db.png





201607白馬 (47)

遠くにライチョウが見えた




201607白馬 (48)

戻ってきたらテントの数がけっこう凄いことに





1時間ほどテントでのーんびり

201607白馬 (6)a

くらっしゅは昼寝




201607白馬 (7)

僕は読書



夕食は適当にご飯炊いてレトルトカレーを食べ、夕陽が沈む時間になったのでくらっしゅと稜線上に出る。


201607白馬 (49)

(夕陽ってこの朝日岳の向こうなんじゃ…)



201607白馬 (50)

寒くて眠いけどこれからくらっしゅの独壇場になりますw


星空撮影の時間だああああああ




201607白馬 (53)

右に見えるのが剱岳で、その右隣は立山。

201607白馬 (54)


201607白馬 (55)

ピント合わせも適当であんまり真面目に写真を撮っていなかったですが、天の川を肉眼で見られるほどの星空。

これまでの2X年で1,2を争う星空でした。


そしてくらっしゅはイミワカンナイくらいテンションが上がって変な声を上げながら撮り続けていましたw

↓写真を貰ったら彼のベストショットを掲載!
白馬_1







22時ごろ就寝。くらっしゅは夜中に何度か起きて写真撮ってたみたいです。















7a49c62e7656e80736b1122d9fbc27b7.png



97c9a29f1cc8b28c754b1240e2eff400.png



677e9a9765ed3dddf1b4558c70557174.png



果南ちゃんいくらなんでも喋らなすぎやろ













どもどもでした


  
スポンサーサイト
2016/08/07 04:00 とざん TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://sutora38.blog.fc2.com/tb.php/1130-b149a777
愛車とお供とにゃんこ
       【初代相棒】 specialized sirrus sport 店員さんに進められるがまま購入  たしか7万くらい DSCF8933[1]    【二代目相棒】 GIANT TCX2    シクロクロスバイク 割引してもらって8万8千円くらい cbglg2mn.jpg    【旅のお供】 (O▽n)ちゃん HTBのマスコットというよりは「どうでしょう」の黄色いやつ 2012・13と全国を連れ回してクタクタにしたせいかブログ内ではよく毒を吐きます P1050320.jpg    【カメラ】 PENTAX K-50 何故か日本一周後に買った防滴防塵の入門用デジタル一眼レフカメラ  型落ちのK-30の方が評判良くてこれはあまりよく言われてないが、いいから好きなもの使わせろやw i01694.jpg    【にゃんこ】 アメショの「ケンタ」 2013年2月14日生まれ  家の中を走り回りパソコンを壊し、足に噛み付くヤツですが家のアイドル。
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: